【空調服2020】〜新商品や新規参入メーカー情報

年々市場が拡大中の空調服(電動ファン付き(EF)ウェア)。2020年もますます盛り上がりを見せております。

現場においても「着用していないと熱中症対策を怠っている」と言われるくらい、夏場の熱中症対策商品として注目が集まっていますし、4年に一度のスポーツの祭典も開催される事から、アウトドアやゴルフ、スポーツ観戦など幅広く空調服が浸透してきています。誰もが知るスポーツメーカーからも発売されるなど、かなり注目を集めています。

ファン・バッテリーも年々進化しているので、数年前に購入した方、まだ空調服を導入されていない方も最新の空調服にご注目ください。
下記内容を読んでいただき、何か気になった事があればお問い合わせいただければと思います。

2020年も空調服を販売するメーカーは大きく3つに分かれる!

大きく分けると、「空調風神服」「(株)空調服」「独自開発系」の3つに分類されます。

上図のようにメーカー出荷ベースではありますが、昨年はほぼ100億円に到達し、2020年の市場規模は100億を着実に突破すると予想されています。というのも、昨年は梅雨明けが遅く商戦となる期間が短ったのにも関わらず、ほぼ100億円、例年どおりの夏が来れば、100億円以上は堅いと言えるでしょう。
(株)空調服系、空調風神服系のシェアが多いものの、独立開発系の筆頭としてバートルの電動ファン付きウェアの注目が年々大きくなっていると感じます。

下記に2020年の空調服の特徴をまとめました。
是非ご覧ください。(2020年2月14日更新)

まずはバートルから紹介していきます。気になる方はお問合せください。

バートルの空調服(独自開発系)

バートルの空調服

昨年、プレミアが付いた商品もあるくらい人気となったバートルの空調服「エアークラフト」、多くの方にご購入いただきました。
2020年はバッテリーもパワーアップし、他にはない特徴をもった空調服が登場します。
6月時点で予約販売だけで完売する商品もあるバートルの空調服。予約開始時点から多数のお問い合わせ・ご予約をいただいており、今年も早めのご検討をおすすめしております!

バートルのおすすめ空調服はこちら!

総合的な目で判断すると、服、ファン、バッテリーどれを取っても独自路線をいき、他メーカーにはない良さが特徴的なので、迷うならバートルの空調服を選べば間違いないと思える性能!作業着なのですが、着用した時のシルエット、デザインは作業現場だけでなく、アウトドアなどでも使えるので、年々人気が高まっています。

業界最大の12Vバッテリーが登場!

2020年業界最大出力の12V高出力バッテリー。1時間起動すると自動で10Vに落ちますので、10Vで使用し、ここぞという時に12Vに変更する使い方もあり!

安心の大手メーカー製(京セラ)のバッテリー

バッテリー本体は安心の京セラ製なので、品質も安心できるのがポイント!さらにリチウムイオンはパナソニック製のものを使用しています。新作バッテリーは、持ちやすいように波形のデザインを採用しているのもポイントが高い。安全性と安心にこだわったバッテリー・ファンは多くの方からご好評いただいております!

今年もバートルから目が離せない!

特にオススメの品が、「AC1024 エアークラフトベスト」
昨年も発売されましたが、新カラーの「インディゴ」が加わり、4色展開に!
ワーカーだけでなく、キャンプ、アウトドア、釣り、バイクなど、様々な用途に使用できる万能型。価格、機能性すべてにおいてオススメできる商品!

人気が高く毎年早期完売するバートルの空調服、完全早い者勝ちとなっておりますので、お早めにお問い合わせ・ご予約をお願いします!
※「バートル」は毎年、どの販売店でも7月前半には在庫が無くなってしまう人気メーカーです。

バートルの空調服はコチラ

  • 法人様向け空調服サービス
  • FAX注文もOK!!
  • 会社概要
  • 直営店舗あり※当サイトの商品は直営店で試着・受け取り可能です
建築・建材展(電動ファン付き作業服のブース出展)

2017/3/7〜3/10に東京ビックサイトで開催された「建築・建材展2017」で空調服(ファン付き作業服)のブースを出展

2017環境展・2017地球温暖化防止展にて電動ファン付きジャケットのブース出展 TBSテレビ:新・情報7daysニュースキャスターから電動ファン付きジャケットの取材を受けました。

2017/5/23〜5/26に東京ビックサイトで開催された「2017new 環境展、2017地球温暖化防止展」にてTBS:新・情報7daysニュースキャスターから電動ファン付きジャケットの取材を受けました。